富沢希騎手が阿見トレセンに来場されました!

2019/07/04

 

出典:騎手 富沢希のオフィシャルサイト

 

 

皆様、こんにちは。

ニューワールドレーシングの寺田です。

 

地方競馬の短期免許を取得され、オーストラリアから来日されている富沢希騎手(38)に阿見トレーニングセンターへ来ていただきました。

今回は富沢希騎手についてご紹介いたします。

 

東京都出身
1997年:豪州・クイーンズランド州の州立競馬学校の第3期生として入学。

1年間の基礎コースに続いて半年間の上級コース修了後、トニー・シアーズ厩舎に見習い騎手として所属。

00年〜01年シーズンには、クイーンズランド州の騎手ランキングで第8位(約300人中)となる。見習い騎手としては第2位の好成績を収め、州西地区の最優秀新人騎手に選出。

2001年:G1レース(ブリスベンカップ)に初騎乗。

2002年:海外通算100勝を達成。

2003年:4年間の見習い騎手期間を終えてフリーに。短期免許を取得し、約1ヶ月間南関東で騎乗。

2015年:海外通算500勝を達成。

2017-2018年シーズン、トゥーンバ競馬場リーディングジョッキーに輝く。

2018年:海外通算600勝を達成。

 

今回の来日にあたって、

早速ニューワールドレーシング所属馬の調教にも騎乗していただき、

入厩間近で調整を進めているトレフルブラン(母ヤマノグラス)のゲート練習をお手伝いいただきました。

 

トレフルブランはここ最近の動き、評判の良さもあって急激に残口を減らしております!ぜひご検討くださいませ。

 

オーストラリアで経験を積まれたジョッキーは、この春に怒涛の快進撃を繰り広げたD・レーン騎手をはじめ、帰国直後からレースで好騎乗が光った坂井瑠星騎手など、日本でも大活躍中です。

富沢希騎手にも、前回来日された時以上のパフォーマンスを期待しております!

 

あと、ぜひ富沢騎手の公式ページも覗いてみてください。

オシャレでビックリすると思います!