マルハチラブーム2017

マルハチラブーム2017
牡馬
黒鹿
2017年3月5日
牡馬
黒鹿
2017年3月5日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
エピファネイア マルハチラブーム 鮫川啓一 カナイシスタッド 浦河町 加藤征弘

募集価格の詳細

募集総額
3,200万
募集口数
40
残り口数
34 口
1口出資金
80万

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

新種牡馬エピファネイア産駒は、総じて馬体が立派に出る傾向にあり、ダートをかなり得意にしそうな馬が産地では目につきます。本馬は母系の影響が色濃く出たのか、胴や手脚の長いスラリとした全体のシルエットが、エピファネイア産駒らしくなく、むしろ本馬の叔母オースミハルカの1歳時を彷彿とさせるしなやかな馬体からも、芝のスピード競馬に充分対応出来そうです。父はダービーで惜しくもキズナの2着、母の父キングカメハメハはダービー馬という配合からも、芝の中距離以上でデビューをさせ、目指すは日本ダービーの舞台より他にありません。

  • 獣医報告書

    体高 160cm/
    胸囲 178cm/
    管囲20cm
    体重453kg/
    測尺日10月4日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左側披裂軟骨が右側に比べて、短時間の不同調がありますが、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

喉に関しては、許容範囲内と考えます。
両前膝の骨増生および両飛節の骨棘は、現時点では競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えられ、要経過観察です。
右前膝の透過像は、競走能力に大きな影響を与える可能性は低いです。

X-RAY

左前膝(L CARPUS):橈骨遠位と橈側手根骨にわずかな骨増生がみられます。
右前膝(R CARPUS):橈側手根骨にわずかな骨増生がみられます。尺側手根骨に透過像がみられます。
左飛節(L HOCK):第3中足骨近位端に小骨棘がみられます。
右飛節(R HOCK):第3中足骨近位端に小骨棘がみられます。