アンティックドール2017

アンティックドール2017
牝馬
黒鹿
2017年4月12日
牝馬
黒鹿
2017年4月12日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
ダイワメジャー アンティックドール 前川勝春 カナイシスタッド 新ひだか町 安田翔伍

募集価格の詳細

募集総額
2,000万
募集口数
40
残り口数
35 口
1口出資金
50万

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

昨年度に続きダイワメジャー牝馬の募集です。ニューワールドレーシングの目標として牝馬は桜花賞を目指すことからも、産駒が総じて早仕上がりということや、阪神1600mへの適性を加味すると、ぜひ毎年産駒をラインナップしたいものです。本馬はダイワメジャー産駒の特徴の逞しい首差しと、隆々とした前躯からパワフルな前輪駆動の走りを武器に、急坂も持ち前の先行力で押し切る競馬を期待したいです。また母父フサイチペガサスからはのびやかな背中を受け継いでおり、距離延長にも順応出来そうです。早期デビューから桜の舞台へノンストップです。

  • 獣医報告書

    体高 154cm/
    胸囲 169cm/
    管囲19.5cm
    体重399kg/
    測尺日10月4日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左側披裂軟骨が右側に比べて、不対称ですが、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

喉に関しては、許容範囲内と考えます。
両前膝の副手根骨の透過線は成長線で、成長とともに消失すると考えられます。右尺側手根骨の透過像は競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えます。
左飛節の骨変性は小さいですので、競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えます。
右飛節の骨棘は小さいですので、現時点で治療検討の必要はなく、腫れなどが出ないか、要経過観察です。
右後肢第1趾骨の骨片は、競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えます。

X-RAY

左前膝(L CARPUS):副手根骨に透過線がみられます。
右前膝(R CARPUS):副手根骨に透過線、尺側手根骨に透過像がみられます。
左飛節(L HOCK):距骨外側滑車に小さな骨変性がみられます。
右飛節(R HOCK):第3足根骨と中心足根骨に小骨棘がみられます。
右後球節(RH FETLOCK):第1趾骨遠位底外側に骨片がみられます。