タカミツグリーン2017

タカミツグリーン2017
牝馬
黒鹿
2017年3月7日
牝馬
黒鹿
2017年3月7日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
キンシャサノキセキ タカミツグリーン 鮫川啓一 カナイシスタッド 浦河町 奥村武

募集価格の詳細

募集総額
1,800万
募集口数
40
残り口数
13 口
1口出資金
45万

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

当歳時から馬っぷりの良さ、運動性能の高さが産地でも話題なった本馬は、父キンシャサノキセキ産駒独特の筋肉を引きつける力が相当に強く、曳き運動時もその筋力のあまりの強さには、牧場スタッフが手を焼くほどの驚きのパワーを誇っています。骨量豊富で首差しから肩甲骨とトモにかけてのラインが長くゆったりとしているので、生み出す完歩も必然的に大きくなることから、距離への適性もマイルから中距離までは充分に守備範囲だと思われます。血統的にもまた完成度の高い馬体からも、早期デビューを目指して育成してまいります。

  • 獣医報告書

    体高 159.5cm/
    胸囲 179cm/
    管囲20cm
    体重452kg/
    測尺日11月15日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左側披裂軟骨が右側に比べて、不対称ですが、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

喉に関しては、許容範囲内と考えます。
右大腿骨の凹みは、このまま経過する可能性が高いと考えられ、要経過観察です。
右後球節の骨片は、後肢の後ろ側ですので、現時点では競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えられます。
右前膝の透過像は、競走能力に大きな影響を与える可能性は低いです。

X-RAY

右前膝(R CARPUS):尺側手根骨に透過像がみられます。
右後膝(R STIFLE):大腿骨内側顆に凹みがみられます。
右後球節(RH FETLOCK):第1趾骨近位底内側に骨片がみられます。