アトレッド

アトレッド
牝馬
青鹿
2017年2月27日
牝馬
青鹿
2017年2月27日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
フェノーメノ マイネナデシコ 谷口牧場 カナイシスタッド 浦河町 杉山晴紀

募集価格の詳細

募集総額
1,400万
募集口数
40
残り口数
満口
1口出資金
35万

写真

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

(※1歳12月にボーンシストと診断されましたが、現在は他馬と同様に調教されております。ただ、故障のリスクは通常より高い可能性があることを十分理解された上、出資をご検討ください)母マイネナデシコは本馬を出産直後に他界しましたが、自らの命と引き換えに、新種牡馬フェノーメノを父に持つ本馬に命を授けてくれました。母の産駒は種牡馬の特徴を色濃く出す傾向にあることから、馬体ののびやかさや見栄えのする青鹿毛が印象的だったフェノーメノを交配、まさに狙い通りの仔が出来たと生産者さんも好感触です。さらに注目すべきは本馬の挑戦的な配合で、ゴールデンサッシュとサッカーボーイの2×3というクロスからは、異次元の爆発力を期待せずにはいられません。美しく見栄えする青鹿毛の馬体でターフを駆け抜けます。

  • 獣医報告書

    体高 157cm/
    胸囲 183cm/
    管囲19.5cm
    体重422kg/
    測尺日7月5日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左側披裂軟骨が右側に比べて、短時間の不同調がありますが、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

喉に関しては、許容範囲内と考えます。
右前膝と右前第1指骨の透過像は、関節面に関与していないので、大きな影響を与える可能性は低いと考えます。
両後膝の凹みは、このまま経過する可能性が高いですが、要定期観察です。
左飛節の骨棘は、関節面に影響していないようですので、要経過観察です。
(11/23update)定期検査にて、右後膝 大腿骨内側顆にボーンシストが見つかりました(該当箇所の写真も更新しております)。現時点では常歩、速歩での跛行は無い状態ですが、将来馬にかかるリスクも熟慮した上で、手術を行うことにいたしました。 結果、予後に関しまして、分かり次第更新いたします。ご心配をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

X-RAY

右前膝(R CARPUS):第2手根骨に透過像がみられます。
右前球節(RF FETLOCK):第1指骨近位に透過像がみられます。
左後膝(L STIFLE):大腿骨内側顆に凹みがみられます。
右後膝(R STIFLE):大腿骨内側顆に凹みがみられます。
左飛節(L HOCK):第3足根骨に骨棘がみられます。脛骨中間陵のOCD除去術痕は綺麗です。