マイネナデシコ2017の状況につきまして

皆様

いつも大変お世話になっております。

先週、ニューワールドレーシングが行っている獣医による定期検査で、マイネナデシコ2017の右後膝にシストが現れたことが発覚致しました。
現在症状が出ておらず、問題なく運動出来ている状況も含め慎重に獣医チームと協議を重ねた結果、引き続き募集し、ニューワールドレーシング所属で競走馬になって欲しいと考えております。

とはいえ、残念ながら、このシストの出現によって、大きなリスクが伴う馬になったことは間違いありません。
将来再発する可能性は残りますし、手術をこれからすることによって、デビューが遅れる可能性も高まります。

マイネナデシコ2017を購入して以降、育成費ももちろん、獣医の検査費用などを全てニューワールドレーシングで負担しており、こういうタイミングに募集中止し皆様にご返金するとなると、金銭的にもダメージは大きいです。

個人馬主に近い体験という意味で、その金銭的なご負担を皆様に経験させることも一案ではありましたが、ニューワールドレーシングが目指しているのはオープンで透明性のあるクラブですので、ここでマイネナデシコ2017の現状を完全にご理解頂いた上で、既にご出資いただいている皆様には、ここで引き続きマイネナデシコ2017の一口オーナーとして続けるか、ここで降りて返金をご希望されるかを問いたいと思います。

また、これからも引き続きマイネナデシコ2017は募集致しますが、今後御出資をご検討・お申込される方にも同様にリスクを説明した上で募りたいと思っております。

今後ともニューワールドレーシングを何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュース一覧へ