山岡トレセンに専属調教師をお迎えします

各位
いつも大変お世話になっております。

この度、ニューワールドレーシングの専属調教師としてJames Moore調教師をお迎えします。
以下に簡単なプロフィールを記載いたしましたので、よろしければご覧くださいませ。


James Moore調教師
1990年11月10日生まれ 28歳
オーストラリア シドニー出身


父は1981年凱旋門賞ゴールドリヴァーで優勝、1982年第2回ジャパンカップ2着オールアロングにも騎乗していた元騎手で現在はオーストラリアで調教師のゲイリー・ムーア。

また、祖父ジョージ・ムーアも騎手・調教師としてオーストラリア競馬の発展に寄与。

叔父に世界的名調教師ジョン・ムーア(今年の宝塚記念ワーザーで2着)という、まさに競馬ファミリーのサラブレッド、純然たるムーア家の末裔。

Jamesは、2008年から当時マカオで厩舎を開業していた父ゲイリー・ムーア厩舎のアシスタントトレーナー(調教助手)として2010年まで修行を積み、その後2013年までは英国を中心に馬学や競走馬のホースケアを学び、2014年マカオで調教師となり、父ゲイリー・ムーア厩舎を継ぐかたちでスタートした。24歳にして調教師ライセンスを取得した記録は過去に例がなく世界最年少でフルシーズン調教師として開業を果たした。その後最年少リーディングトレーナーにも輝くなどして現在に至る。

マカオ競馬での成績
2014-2018
通算70勝
入着188回
勝率11.8%
連対率29.7%

出走国
マカオ・ドバイ・香港

G1マカオギニー優勝など、重賞通算8勝。

2019年1月よりニューワールドレーシング専属調教師として岐阜県山岡トレーニングセンター内で開業致します。

引き続きニューワールドレーシングの応援のほどよろしくお願い致します。

ニュース一覧へ