ニューワールドレーシング2年目突入のご挨拶とお知らせ


皆さま、明けましておめでとうございます。

ニューワールドレーシング代表のタバートです。
昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

残念ながら、初年度産駒の2歳シーズンは未勝利で終わってしまいました。ご出資をして頂いた皆様、応援して頂いた皆様にお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございません。

惜しいレースはありましたが、競馬の世界では1着にならないと意味がないので、単純に努力が足りなかったことだと反省しております。

昨年末からジェームズムーア調教師が来てくれて、より一層体制の強化を図れたらと思っております。

早速1月中旬に彼を浦河に連れて行き、今年の明け2歳馬の中で早くデビュー出来そうな馬をピックアップしてもらい、昨年より早くデビュー出来るような流れで運びたいと思っております。

運用面でこれまでの様子を踏まえて、若干軌道修正をさせて頂きます。

これまで毎日残口のある募集馬の状況を非出資者向けにも公開しておりました。


皆様に安心してご出資して頂ける環境を整える一心でやっておりましたが、これなら一括割引以外、早めに出資する意欲が湧かないというご意見を多く頂いてきました。従って、明け2歳馬の一括割引が終わったこのタイミングで、これから一般公開を終了させて頂きます。その代わりに
①残口のある募集馬について定期的に一般(SNS)にレポートを開示致します。
②出資者には引き続きホームページ上で毎日情報を公開致します。
なお、残口のある募集馬につきましても、LINEグループを作成し、そこでも出資者限定で更新することも検討しておりますが、現在は年末年始につき、弊社の従業員は休みを頂いております。
この方針をいち早くご説明を申し上げたくて連絡させて頂いておりますが、数日後に運用を確定させるまで、残口のある明け2歳馬の情報更新を停止させて頂きますので、ご了承くださいませ。なお、満口の所属馬については引き続き行って参ります。


最後に、賞金・出走手当の分配及び維持費のご請求に関するお知らせです。金融庁との対話の中で、手数料の弊社負担は銀行によって手数料が異なるのに、全て弊社負担にしているところが指摘され、出資者負担にするようにご指導を受けております。これに従い、これまで通り翌週の分配を行うと、出資者に過度な負担がかかると考えており、誠に申し訳ございませんが、これより銀行の手数料を出資者負担にした上で、手数料負担が少しでも減るように、分配と維持費のご請求と相殺して、月一回のご精算にさせて頂きますので、ご了承下さい。

なお、クラブ所属馬が優勝したときのみ、従来の翌週分配をお祝いの気持ちを込めて実施したいと思います。

1日でも早く、そのお祝いが出来るように、全力で手を尽くしてやっていきたいと思いますので、どうか2019年もニューワールドレーシングをぜひよろしくお願い致します。

ニューワールドレーシング代表
マイケル・タバート

ニュース一覧へ