ニューワールドレーシング所属馬の近況

各位
いつも大変お世話になっております。

ニューワールドレーシングクラブ募集馬の中で、残口がある馬の近況をニュースにてお伝えいたします。


なお、最近の様子は
https://newworldracing.jp/club/cv
にてご覧いただけます。





【ブラックロッデド2017】(父シユーニ)

カナイシスタッド在厩
ウォーキングマシーン運動、屋内トラック、屋外トラック、BTC屋内直線(20-19-18)にて調教を行いました。
ソエに関してはすっかり良化しておりまして、BTCでの乗り運動を再開致しております。足元も問題なく、ここから本領を発揮してくれるでしょうから非常に楽しみであります。運動後の飼い葉食いは変わらず問題ありません。
馬体重433kg(5/2測定)





【ブロードチョイス 2017】(父キングカメハメハ)

カナイシスタッド在厩
ウォーキングマシン運動、屋内トラック、屋外トラック、BTC屋内直線(20-19-18×2)にて調教を行いました。
前進気勢もありますし、後肢もしっかりと使えるようになりまして、ここから更に本領発揮してくれることと思います。
飼い葉食いも良好で益々楽しみな一頭です。
馬体重453kg(5/2測定)





【ユニバーサル2017】(父ハーツクライ)

カナイシスタッド在厩
ウォーキングマシン運動、BTC1600mトラック、BTC1600m直線(18-18-18)BTC坂路(16-15-15,15-15-14)にて調教を行いました。
坂路では強めの調教でもやはり疲れを見せず頼もしい走りを見せてくれています。
運動後の食欲も変わらず良好で、相変わらずの順調ぶりです。
馬体重455kg(5/2測定)





【マルハチラブーム2017】(父エピファネイア)

カナイシスタッド在厩
右後肢の靭帯付着部炎症の影響でパドック放牧を中心にして経過観察をしております。
変わらずケアは続けますが焦らずに慎重に進めてまいります。ショックウェーブ治療は引き続き続けていきます。
食欲は変わらず問題ありません。
馬体重463kg(5/2測定)





【ヤマノグラス2017】(父エピファネイア)

内藤牧場在厩
キャンターを中心に乗り運動を致しました。馬場に出ては非常に落ち着いた動きで安心して見ていられます。
ムーア流の調教でこれからもさらに乗り込んでまいります。
馬体重460kg(4/15測定)
調教方法に関しては、ムーア調教師のコメントを参考にしてください。
「速いキャンターで乗る事は馬、乗り手ともにラクですが、遅いペースで負荷を掛けた調教は身体に良い筋肉とスタミナがつくので非常に大事なことです。日本の調教はペースが速すぎる印象です。それでは馬も壊れるし、何より鍛えられない。私は大きな馬場でしっかりと負荷を掛けたキャンターを乗る事こそが馬にとって1番必要な調教であると確信しております。」




【アンティックドール2017】(父ダイワメジャー)

カナイシスタッド在厩
ウォーキングマシーン運動、屋外トラック、BTC1600mトラック、BTC坂路(20-19-18,18-18-18)での調教を行いました。
前進気勢は毎度見せてくれていて非常に頼もしい一頭です。
運動後の飼い葉食いも問題なく、
先週もやはり順調な1週間でありました。
馬体重409kg(5/2測定)





【タカミツグリーン2017】(父キンシャサノキセキ)

阿見トレセン在厩
本馬はいよいよ本格的に入厩に向けての仕上げに入っております。
やはり相変わらずの完成度で、日を追うごとに良化してくれてる印象です。併せ馬をしても良いフォームでしっかりと走れていますね。飼い葉食いも調教直後は控えめではありますが、夜になると食欲旺盛ですので問題はありません。
馬体重471kg(5/9測定)
なお、調教方法に関しては、ムーア調教師のコメントを参考にしてください。
「速いキャンターで乗る事は馬、乗り手ともにラクですが、遅いペースで負荷を掛けた調教は身体に良い筋肉とスタミナがつくので非常に大事なことです。日本の調教はペースが速すぎる印象です。それでは馬も壊れるし、何より鍛えられない。私は大きな馬場でしっかりと負荷を掛けたキャンターを乗る事こそが馬にとって1番必要な調教であると確信しております。」




【マイネナデシコ2017】(父フェノーメノ)

カナイシスタッド在厩
ウォーキングマシン運動、屋内トラック、屋外トラック、BTC1600mトラックにて調教を行いました。
月曜日の騎乗前に鼻梁をぶつけてしまい、鼻粘膜が赤くなっていましたので月曜日は大事をとって運動を休ませましたが、次の日からは問題なく、いつも通り軽快な動きを見せてくれていました。
歩様、食欲ともに問題もありません。
この1週間も順調に調教は進んでおり、日を追うごとに良化しておりますので益々楽しみです。
馬体重401kg(5/2測定)





【プロフェシーライツ2017】(父カレンブラックヒル)

カナイシスタッド在厩
ウォーキングマシン運動、屋外トラック、BTC1600mトラック、BTC坂路(20-19-18,18-18-18)にて調教を行いました。
相変わらず走っては力強く、安心して見ていられる本馬ですね。運動後の飼い葉食いもやはり問題はなく、やはり順調に進められています。益々この先が楽しみです。
馬体重448kg(5/2測定)





【オールモストフォーエヴァー2017】(父トゥザワールド)

先週金曜日から内藤牧場内周回コースでの乗り運動を開始しております。心身ともに良化の一途を間違いなく辿っておりますので、この先益々楽しみであります。
ムーア調教師も「馬体に関して言えば、もう少し肉が付いてきさえすれば更に良いです。気温が高くなるにつれて一気に良くなる予感はしています。」と仰っています。
馬体重436kg(4/19測定)
また調教方法に関しては、ムーア調教師のコメントを参考に添付いたします。
「速いキャンターで乗る事は馬、乗り手ともにラクですが、遅いペースで負荷を掛けた調教は身体に良い筋肉とスタミナがつくので非常に大事なことです。日本の調教はペースが速すぎる印象です。それでは馬も壊れるし、何より鍛えられない。私は大きな馬場でしっかりと負荷を掛けたキャンターを乗る事こそが馬にとって1番必要な調教であると確信しております。」





マイネナデシコ2017は残り1口、タカミツグリーン2017は残り2口となっております!
ご検討中の方は何卒ご注意くださいませ。

タカミツグリーン2017は入厩も近いです。
入厩した場合でも同じく募集締切になりますので、予めご了承くださいませ。






↓2017年産馬の新規出資申込はこちらから!↓
https://newworldracing.jp/club/ce



今後ともニューワールドレーシングを何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュース一覧へ