美浦近辺の外厩につきまして

皆様、

いつもお世話になっております。


さて、美浦近辺の外厩の状況を整理を致しましたので、取り急ぎご報告させていただきます。


これまでは阿見トレセンの岩城ステーブルにお世話になり、馬房調整の際に、阿見トレセンの複数の近隣牧場に移動させて併用することがありましたが、管理の観点から受け皿となる牧場を1か所にまとめたいと思い、この度高橋ファームという牧場の中で専属の馬房を借り、本日8月1日より運営を開始致しました。


阿見トレセンは施設が素晴らしく、トレッドミルやゲート練習も出来る非常に質の高い馬場で調教できる利点があります。引き続き岩城ステーブルにご協力頂き、入厩間近の所属馬、或いはトレッドミルの効果が特に見込まれる所属馬を岩城ステーブルで調整し、そしてもう少しじっくり乗り込んでいきたい所属馬はニューワールドレーシングの専属スタッフの下で、高橋ファーム内の厩舎で使い分けてまいります。


阿見トレセンと高橋トレセンは車で15分ほどの場所にありますので、スタッフの行き来も容易ですし、見学も当然引き続き可能でございます。
オルディーインラヴ等の功労馬も引退後は乗馬として乗れるようにしていきたいので、そういう受け皿のある環境も決め手の1つでした。

高橋トレーニングセンター
〒300-0526 
茨城県稲敷市松山字遠原3094-20


費用に関しましては、JRA所属馬で基本料金1日11,000円(税別)と致しまして、装蹄費、治療費は発生ベースで、大凡月40万円前後になると想定しております。
今年発足する地方オーナーズ所属馬や、外部から預託依頼のあったNAR所属馬については基本料金1日9,000円とし、同じく装蹄費、治療費は発生ベースで、30万円〜35万円が目安になるかと思います。
なお、岩城ステーブルで調整中の所属馬に関しましては、引き続きトレッドミル使用料等は利用頻度により変動することをご了承ください。


最後に出資者の皆様への情報更新ですが、現場の負荷と皆さんに常識的な時間帯に配信したい気持ちのバランスを取りまして、1日ズラした形で今後配信していきたいと思います。引き続きなるべく毎日にご愛馬の様子を届けつつ、週に一回詳細なコメントをご提供したいと思います。ご理解のほど、よろしくお願い致します。


では、引き続きご応援のほど、よろしくお願い申し上げます。


ニューワールドレーシング代表
マイケル・タバート

ニュース一覧へ