サーストンララア2017

サーストンララア2017
牝馬
青鹿
2017年4月25日
牝馬
青鹿
2017年4月25日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
キズナ サーストンララア 宮内牧場 カナイシスタッド 浦河町 西村真幸

募集価格の詳細

募集総額
1,800万
募集口数
10
残り口数
2 口
1口出資金
180万

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

「サンデーサイレンス3×4のクロス」

父キズナはダービーを勝利し、その秋の欧州遠征では、ニエル賞で英国ダービー馬ルーラーオブザワールドやパリ大賞勝ち馬フリントシャーらを抑えて勝利し、凱旋門賞でも4着に健闘しました。 サーストンララアの母父はスペシャルウィークであることからサンデーサイレンスの3×4のクロスができていますので、スピードと爆発力が期待できます。ノーザンダンサーの3×3のクロスのフサイチコンコルドがダービーを勝利したのはノーザンダンサーが生まれてから35年後のことで、そろそろ1986年生まれのサンデーサイレンスのクロスがクラシックを勝ってもおかしくはありません。 キズナは古馬になってから大幅に筋肉量が増加したように、産駒も馬格があって爪の丈夫な馬が多かったですが、この馬はその中でも特に肩やトモの筋肉量が豊富で、強烈に発達したトモの筋肉は父キズナを彷彿とさせます。また母方から手先の軽さや全身の伸縮力も同時に受け継いでおり、柔軟性も兼ね備えています。

  • 獣医報告書

    体高 160cm/
    胸囲 179cm/
    管囲20cm
    体重453kg/
    測尺日12月6日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左右披裂軟骨の動きに差異はなく、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

左前外側種子骨と右前内側種子骨の辺縁不整は尖部ではありませんが、要定期観察です。
左飛節の骨棘は、関節面に関与していないので、現時点では大きな影響を与える可能性は低いと考えます。
両前球節の骨片は、後肢ですので、現時点では大きな影響を与える可能性は低いと考えます。外科手術をすれば予後は良好と考えられます。

X-RAY