レイワシンセカイ

レイワシンセカイ
牝馬
青鹿
2017年3月28日
牝馬
青鹿
2017年3月28日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
エスケンデレヤ サウンドアリュール 帰山清貴 カナイシスタッド 浦河町 林徹

募集価格の詳細

募集総額
1,000万
募集口数
10
残り口数
満口
1口出資金
100万

写真

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

「柔らかくかつしなやかな筋肉」

父エスケンデレヤは芝のデビュー戦(芝1700m)は2着に敗れたものの、ピルグリムステークス(ダ1600m)を7馬身4分の1差で圧勝。ブリーダーズカップジュヴェナイル(G1、AW1700m)は見せ場なく敗れましたが、3歳1月のアローワンスレース(条件戦、ダ1600m)を快勝後、ファウンテンオブユースステークス(G2、ダ1800m)8馬身半差、ウッドメモリアルステークス(G1、ダ1800m)9馬身4分の3差で圧勝し、ケンタッキーダービーの大本命馬となりました。ですがレース前に脚部不安を発症し、そのまま現役を引退。17年産駒が初年度ですが、Giant's Causeway産駒であることからも芝ダ兼用の産駒が多いと思われます。
本馬はそのエスケンデレヤにサンデーサイレンスとCaerleonを持つ母サウンドアリュールとの配合。柔らかくかつしなやかな筋肉は将来性と芝適性を感じさせ、比較的中距離傾向のあった母馬に、スピード豊富なエスケンデレヤとの組み合わせで、気性も勝気であることから、持ち前のスピードをスタートから存分に生かした競馬が想像されます。

  • 獣医報告書

    体高 160cm/
    胸囲 186cm/
    管囲20cm
    体重491kg/
    測尺日7月5日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左右披裂軟骨の動きに差異はなく、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

右飛節の骨変化は、関節面が若干不明瞭であるので、要経過観察です。

X-RAY