ボーテビューティの2018

ボーテビューティの2018
牝馬
2018年2月13日
牝馬
2018年2月13日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
ディープブリランテ ボーテビューティ ガーベラパークスタッド カナイシスタッド 浦河町 小崎憲

募集価格の詳細

募集総額
1,500万
募集口数
10
残り口数
10 口
1口出資金
150万

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

本馬の父は、ディープインパクト産駒として初めてダービーを制し、親子同一G1制覇という快挙をダービーの舞台で成し遂げたディープブリランテ。初年度産駒のセダブリランテスがデビューから3連勝でラジオNIKKEI賞(G3)を優勝するなど、種牡馬としてもこの先ディープインパクトの後継者として益々注目を集める存在になることでしょう。力強さを感じさせる身体の各パーツは、不良馬場をものともせず、力強い走りで東京スポーツ杯2歳S(G3)を快勝した父の特徴を受け継いでおります。また、本馬の母の父はリーディングサイヤーに輝いたこともあるマンハッタンカフェ。すでにこの世を去っておりますが、彼の血を継ぐ繁殖牝馬から、京都新聞杯(G2)で後のダービー馬ロジャーバローズを差し切って優勝したレッドジェニアルなどが出ており、母系に入っても影響力の強さを見せつけています。父と母の両方からチャンピオンサイヤーの血を引き継いでいる彼女の未来に胸が高鳴ります。

  • 獣医報告書

    体高 157cm/
    胸囲 182cm/
    管囲 20cm
    体重470kg/
    測尺日10月3日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左右披裂軟骨の動きに差異はなく、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

左飛節の骨変化は、現時点では競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えます。
左後肢球節の骨片は、後ろ側ですので、現時点では競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えます。

X-RAY

左飛節(L HOCK):第3足根骨に骨棘がみられます。
左後球節(LH FETLOCK):第1趾骨近位低内側に骨片がみられます。