ニューワールドレーシングの今後の出走予定馬

各位 
いつも大変お世話になっております。 

ニューワールドレーシングの今後の出走予定馬をお知らせいたします。



◆オーナーズ
5月19日(日) 
ノーワン(母プレイガール)
東京11R オークス(G1) 芝2400m 坂井瑠星騎手



◆クラブ
5月25日(土) 
ゲンセキ(母Queen of Spain)
京都5R 3歳未勝利 芝1600m アヴドゥラ騎手


◆クラブ
6月2日(日) 
ミモザゴール(母ハナズゴール)
東京6R 2歳新馬 芝1600m ミルコ・デムーロ騎手



今週はオーナーズ所属馬のノーワンがオークス(G1)に出走いたします。

桜花賞出走後、阿見トレーニングセンターにて休養を行い、ムーア調教師にケアを施していただきました。そのため、状態面は引き続き良好で、追い切りに騎乗していただいた坂井騎手も、好仕上がりで良い感触だと仰っています。
2400mという未知の距離への挑戦になりますが、血統面でいいますと、ノーワンの属する牝系には笹田調教師が管理しておられたエリンコートがいるなど、中長距離での活躍馬が多数出ておりますし、ハーツクライ産駒が東京芝2400mで良い実績を挙げていることや、母の父にCaerleonを持つ馬から2009年のオークスで1,2着だったブエナビスタ、レッドディザイアが出ていることを踏まえると距離への適性は十分あるのではないかと考えられます。
オークスの結果次第で凱旋門賞への挑戦も予定しておりますので、この舞台で桜花賞の雪辱を果たしてくれるよう期待しております。ぜひとも皆さま温かいご声援をよろしくお願いします。



今後ともニューワールドレーシングクラブ、並びにニューワールドレーシングオーナーズを何卒よろしくお願いいたします。

ニュース一覧へ