募集馬がBTC坂路で調教を行いました!

2019/06/06

 

皆様こんにちは。

募集馬の馴致・育成を行っているカナイシスタッドでは、主にBTC(JRA日高育成牧場)を利用しております。

 

BTCは、1993年(平成5年)に浦河町に建設された、1500万平方メートルを超える敷地に、研究所まで含めると27もの施設があるという、東アジアにある調教上では最大で、かつイギリスのニューマーケット・フランスのシャンティ等に匹敵する世界レベルの育成調教場です。

 

その中でも特に全長2,400メートル×幅10メートル・勾配0.5から4.0%の芝坂路馬場はまさに圧巻で、マイケルタバートにG1タイトルももたらしたあのハナズゴールも、この芝坂路コースで鍛えられた1頭です。

 

 

今回はその様子を少しだけお見せしたいと思います。

赤矢印の馬はブロードチョイス2017(父キングカメハメハ)です。

 

 

 

柵もないので騎乗員にとっては神経を使う調教ですが

心肺機能の強化には絶大な効果があると思いますので、今後もこの調教施設は活用していきたいです!