加藤士津八厩舎初勝利!今週はミモザゴール

2019/06/26

 

皆様、こんにちは。

ニューワールドレーシングの寺田です。

 

6月22日(土)に行われた阪神競馬場第8レースで、加藤士津八厩舎のアオイテソーロが1着となり、見事JRA初勝利を挙げました。
加藤士津八調教師は、ハナズゴールを管理しておられた加藤和宏調教師の息子さんです。

ハナズゴールがオーストラリアへ遠征した際には毎朝調教に騎乗され、海外G1制覇の立役者となりました。

そして今週の日曜日、加藤士津八厩舎所属のミモザゴール(母ハナズゴール)がデビューを迎えます。安田記念当日にデビュー予定でしたがフレグモーネにより延期になり、先週は藤田菜七子騎手が騎乗予定で注目を集めるも抽選漏れと、当初の予定からは随分延びてしまいました。

 

しかし、乗り込み量が増えたことで入厩当時の緩さが随分と解消されましたので、彼女にとってはプラスの出来事だったと捉えております。

鞍上は、今年のダービージョッキー浜中俊騎手を予定しております。

加藤士津八厩舎に初勝利をもたらした騎手ですし、かつハナズゴールの背中を知っている騎手でもありますので、相性は良さそうです。

 

加藤士津八調教師のこれからのご活躍に期待しましょう。

そして、ミモザゴールのデビュー戦、ご声援のほどよろしくお願いいたします。