畠山厩舎のウインブライトが香港カップを制覇いたしました

2019/12/09

 

皆さま、こんにちは。

ニューワールドレーシングの寺田です。

 

先週、香港のシャティン競馬場で行われた香港カップ(G1)に畠山吉宏厩舎所属のウインブライトが出走し、見事優勝しました!

 

残り150mで先頭に立つも、内からマジックワンド、外からはライズハイが脚を伸ばし、最後は3頭の激しい追い比べとなりましたが、2頭の追撃を凌ぎ2つ目のG1タイトルを獲得。

G1の大舞台で強力なメンバーが相手でしたが、1番人気の支持に応える見事な勝利でした。

 

畠山調教師には、現在ニューワールドレーシングクラブ所属のルミナリアスを管理していただいており、

2018年産馬はオーナーズ所属のピンクパレットの2018(父ラブリーデイ)を管理していただく予定です。

 

この2頭にも畠山先生のもとで、ウインブライトに続くような活躍を期待したいです!