URAKAWAのシェフをご紹介いたします

2019/06/19

 

皆様こんにちは。

URAKAWAで店長をしております駒澤です。
ブログ初登場です!よろしくお願いいたします!

 

今回はニューワールドレーシングクラブに入会すると特別価格で楽しめる
「Restaurant URAKAWA」のシェフをご紹介をさせていただきたいと思います!

当店のシェフ、

エドワード クロフォード(Edward Crawford)。(右は私駒澤です)

 

ひょんなことから、当店で働いてもらうことになり、

日本語も話せて人柄も大変素晴らしいし、日本の事に造詣が深く腕も確かで、良い人が来てくれたなと思っていたのですが、

なんとさらに驚くべきことが・・・!

 

ある日、テレビを見ていたエドワードが、

「あー!この人、アベね、知ってるよー。料理だしたことある」
と発言。

聞くと、

「アベ」は、

まさかの

【安倍晋三総理大臣】!!

 

というのも、

エドワードは在日米国大使館の総料理長を6年間勤めていたそうなんです!

その中で政界関係者、エンターテインメント業界及びファッション業界のセレブリティ、

そして日本の歴代総理大臣6名に料理を振る舞ったとのこと・・・。

 

他にも色々あり、

ウェスティンホテル、パークハイアット東京のニューヨークグリル&バーの料理長など・・・。

 

想像以上にすごい人でした!

 

毎日、自分で仕入れに行って季節の食材や新しい食材を用意して新しい発想の料理を提供してくれています。
メインのお肉の火入れが驚くくらい綺麗です。これは本当に経験と技術です。
(タバートはいつもウェルダンですが笑)

 

 

また、日本の昔の家具や映画とか好きで、
山菜好き、キリンラガー好き、
サッカーはセルティックとリバプールファンだそうです。

 

オーストラリアにいたこともあるようで海外競馬も色々知っています。

 

そんなエドワードの料理をぜひ楽しみに来てください!
スタッフ共々、ご来店を心よりお待ちしております!