タカノベンチャー 2016

タカノベンチャー 2016
牝馬
黒鹿毛
2016年4月16日
牝馬
黒鹿毛
2016年4月16日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
ルーラーシップ タカノベンチャー 上村 清志 カナイシスタッド 新ひだか町 松田 国英

募集価格の詳細

募集総額
1,800万
募集口数
40
残り口数
21 口
1口出資金
45万

本日の動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

芝での切れ味に期待

伸びがあってしなやかかつ丸みを帯びたシルエットはルーラーシップ産駒によく見られ、香港の大舞台でG1クイーンエリザベス2世カップを制した父の持つ長所が本馬にもよく出ていると一目で感じさせられます。母系にも現役時代は中距離で活躍した米国の大種牡馬Storm Catや英ダービーや凱旋門賞を制したSea-Birdの名前があるなど、その底力やスピードにも期待できそうです。また筋肉量が豊富な中でも薄く滑らかな皮膚は気品に満ちており、これはルーラーシップ産駒の活躍馬の特徴でもあり自然と期待は高まります。本馬を管理予定の松田国英調教師も「肩がよく出てトモの踏み込みも深く、身体全体をいっぱいに伸縮させるフットワークは素晴らしいですね。スナップもかなり柔軟ですから芝での切れ味に期待しましょう」と好感触を持っておられました。過去に桜花賞やオークス馬を数多く手掛けた名伯楽のもとで鍛え上げられれば、当クラブの最大の目標でもあります桜満開の仁川を舞台に疾走する姿も夢ではないと期待しております。

  • 獣医報告書

    体高 159cm/
    胸囲 188m/
    管囲 20.0cm
    体重 481kg/
    測尺日12月29日(金)

  • 心臓

  • ENDOSCOPE

    Heart

    左右披裂軟骨の動きに差異はなく、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

右飛節の骨棘は小さいので、現時点では競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えます。

X-RAY

右前膝(R CARPUS):橈骨遠位の骨端に骨膜反応が見られます。
右飛節(R HOCK):第3足根骨に骨棘が見られます。