ネオザスティングの2018

ネオザスティングの2018
牡馬
鹿
2018年2月14日
牡馬
鹿
2018年2月14日
父馬 母馬 生産者 育成 産地 管理予定調教師
リヤンドファミユ ネオザスティング 高橋ファーム 高橋ファーム 新ひだか町 吉田 直弘

募集価格の詳細

募集総額
0万
募集口数
500
残り口数
500 口
1口出資金
0万
https://www.jbis.or.jp/horse/0001266232/

写真

動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

COMING SOON

おすすめポイント

本馬の父リヤンドファミユは名馬の登竜門と呼ばれる若駒Sを圧巻のパフォーマンスで優勝するも、その後重度の骨折が判明しクラシック出走は叶いませんでした。しかし復帰後は骨折していた箇所にボルトを入れての出走という、100%の力を出しきることが難しい状況の中でも不屈の闘志で再度オープン馬へと返り咲きました。全兄の2頭がグランプリホースという血統面や若駒Sでの走りから、もし怪我がなければキズナやエピファネイアらと並んで世代を代表する存在になっていた可能性もあります。 本馬はそんな多くの人の夢が詰まったリヤンドファミユの産駒第1号です。全兄のオルフェーヴルが初年度から4頭の重賞馬を送り出したように、大きな爆発力を秘めていることは容易に想像できます。リヤンドファミユからも多くの活躍馬が出ることを期待しております。クラウドファンディングで支援してくださった方に応援の機会を、という意味も込めて、京都サラブレッドクラブの募集第一号となりました。骨格はコンパクトですが、ボリューム感ある筋肉は非常に柔軟で、ステイゴールド系種牡馬の特徴を備えており、瞬発力も感じさせます。馬体重430kg(2/16)
  • 獣医報告書

    COMING SOON
  • 心臓

    COMING SOON
  • ENDOSCOPE

    COMING SOON

VET COMMENT

COMING SOON

X-RAY

COMING SOON