ヴェリエーロ・浦河町生産馬は12月11日(水)で募集を締め切ります

各位
いつも大変お世話になっております。

さて、残口のあるヴェリエーロ(オールモストフォーエヴァーの2017)ですが
今週の木曜日に小崎憲厩舎へ入厩する予定でございます。


本馬は夏前まで体力不足であったことから他の馬よりも軽いメニューで調教を続けていましたが、ひと夏超えて大きく成長し、秋口には入厩が近い馬と同程度のメニューをこなせるようになりました。

その後も順調に乗り込むことができており、先週坂路で追い切った時の動きがとても良かったということでこの度入厩することとなりました。


近親に牝馬ながら天皇賞・秋を制したヘヴンリーロマンス、オークス馬シルクプリマドンナ、G2を2勝し今年の天皇賞・春では3着に入ったパフォーマプロミスなどがいる、中長距離路線に多くの活躍馬を輩出しているファミリーです。
乗り役スタッフも、本馬のスタミナを評価しており、この牝系の良さが出ているといえるのではないでしょうか。

また、藤井勘一郎騎手が高橋トレーニングセンターへお越しくださった際に調教で騎乗していただき、「素直な性格なので、とても操縦性が高くて乗りやすかった。坂路での動きも良い感じ。」という感想をいただきました。

藤井騎手はこれまで多くのニューワールドレーシング所属馬に騎乗していただいておりますので、レースで彼女に騎乗していただく機会があるかもしれません。


ヴェリエーロを管理していただく小崎調教師には初年度募集馬のエピローグも管理していただいており、ニューワールドレーシングに4勝目をもたらしてくださいました。
ヴェリエーロにはエピローグに負けない活躍を期待しています。



また、入厩に伴い、現在40口募集URAKAWAファンド(浦河町生産馬)ともに残口はございますが、


12月11日(水)24:00


をもちまして募集を締め切ります。

出資をご検討中の方はご注意くださいませ。
よろしくお願いいたします。



新規出資申込はこちらから!↓
https://newworldracing.jp/club/ce




何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュース一覧へ