ニューワールドレーシング所属馬の近況

各位
いつも大変お世話になっております。


ニューワールドレーシングクラブ2018年産馬の近況と
残口状況をニュースにてお伝えいたします。




なお、最近の様子は
https://newworldracing.jp/club/cv
にてご覧いただけます。







ハナズゴール2018(父 ドゥラメンテ)
カナイシスタッド在厩

胸前に血腫が見つかったため、乗り運動は控え、現在はウォーキングマシーンでの運動を行っております。
歩様の乱れ等はありませんが、様子を見て進めていきたいと思います。
440kg(1/18)



アルマーズビコー2018(父 モーリス)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
坂路2本目もしっかりと動けていますので、今後はペースを上げていきます。
456kg(1/18)



ドリーミートーツ2018(父 モーリス)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
坂路2本目もしっかりと動けるようになってきましたが、もうしばらく同じペースで乗り込んでいきます。
408kg(1/18)



ピサノアリュメール2018(父 ルーラーシップ)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
坂路2本目もしっかりと動けていますので、今後はペースを上げていきます。
441kg(1/18)



アデュラリア2018(父 エイシンヒカリ)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
前向きな面を見せながらもバテることなく2本ともしっかりと動けていますので、今後はペースを上げていきます。
455kg(1/18)



アルマシャウラ2018(父 キズナ)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
トモに力がついてきたことで坂路2本目も力強く駆け上がることができるようになってきました。
445kg(1/18)



ゴールドヴァレー2018(父 アドマイヤムーン)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
もう少し落ち着きがほしいので、リラックスして動けるよう取り組んでいきます。
450kg(1/18)



ジュリエッタ2018(父 ワールドエース)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
坂路2本目もしっかりと動けていますので、今後はペースを上げていきます。
435kg(1/18)



スリーオーシャン2018(父 リアルインパクト)
カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
坂路で負荷をかけた調教を続けていますが、体重が減ることもなくなってきましたので今後はペースを上げていきます。
425kg(1/18)



カナイシスタッド在厩

BTCの屋内坂路コースにて1F20-20、18-18を乗り込んでいます。
前向きもあり坂路2本目もしっかりと動けるようになってきました。
今後はペースを上げていきます。
481kg(1/18)






また、2018年産馬の残口情報は下記の通りでございます。



40口募集
ハナズゴール18        33口
アルマーズビコー18        36口 
ドリーミートーツ18        37口
ピサノアリュメール18      31口
アデュラリア18         6口 
アルマシャウラ18        32口 
ゴールドヴァレー18       36口
ジュリエッタ18         35口
スリーオーシャン18       24口
ジヴェルニーアート18      5口 



2000口募集
ハナズゴール18        93口
アルマーズビコー18        81口 
ドリーミートーツ18        77口
アデュラリア18        満口  
アルマシャウラ18       86口 
ゴールドヴァレー18       90口
ジュリエッタ18         74口
スリーオーシャン18      32口
ジヴェルニーアート18     満口 





スリーオーシャン18(2000口募集)が残口を減らしてきております!




また、残口のございます2歳馬の近況についてはこちらです。


【エヴァーグリッター】(父シユーニ)

高橋トレーニングセンター在厩

スタッフコメント「今週はダートコースにてダク3周、キャンター8周を乗り込みました。最近は何かに怯えることも少なくなり、気性面の成長が見られます。馬体にも問題なく、引き続き順調です。いつ調教師から声がかかっても送り出せるよう、良い状態をキープしていきます。馬体重は445kgでした。」




【ビジョ】(父キングカメハメハ)

高橋トレーニングセンター在厩

スタッフコメント「今週はダートコースにてダク3周、キャンター8周を乗り込みました。一段と体力がついてきましたし、状態も上がってきています。矢作厩舎の馬房が調整でき次第入厩となりますので、それまでこちらで乗り込んでいきます。馬体重は496㎏でした。」



【アンティックドール2017】(父ダイワメジャー)

カナイシスタッド在厩

BTC坂路にて1F15-15をメインに、速めの1F13-13を取り入れながら乗り込んでいます。
坂路2本目もしっかりと動けるようになってきていますので、引き続き入厩時期について調教師と協議していきます。
420kg(1/18)







↓新規出資申込はこちらから!↓
https://newworldracing.jp/club/ce



今後ともニューワールドレーシングを何卒よろしくお願い申し上げます。



ニュース一覧へ