ラジョコンダの2016

本日の動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

「活力のある母系」

2代母ラトラヴィアータからはオーロカップ(OP)など芝で6勝したリビアーモ、5勝を挙げている現役馬バロンドゥフォールなどを輩出。各馬の勝鞍も東京、中山、福島、新潟と舞台を選ばず活躍できる自在性がある。またプリンセスカメリアは競走馬としては1勝だったが繁殖牝馬として朝日杯フューチュリティステークス(G1)に勝利し最優秀2歳牡馬を獲得したアルフレードを輩出した。また3代母サクラハゴロモからはスプリンターズステークス(G1)などを勝利し種牡馬となったサクラバクシンオーが生まれ、4代母クリアアンバーからはアンバーシャダイが出るなど活力のある母系。母ラジョコンダの産駒は本馬が初仔となるが、馬格もあるので心配ないだろう。ノヴェリスト産駒もデビュー初週で新馬勝ち。これからの活躍に期待がかかる。

募集価格の詳細

募集総額
15,000,000
口数総数
10
残り口数
満口
1口出資金
1,500,000
  • 獣医報告書

    体高157.5cm 胸囲178cm 管囲20cm 馬体重449kg

  • 心臓

  • ENDOSCOPE (内視鏡)

    左右披裂軟骨の動きに差異はなく、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

現時点では競走能力に影響を与える可能性があるような大きな問題はありません。

X-RAY

左後球節(LH FETLOCK):第1趾骨底側に骨片が見られます。 右後球節(RH FETLOCK):第1趾骨背側に小骨片が見られます。

オーナー申込はこちら