ルイーズの2016

本日の動画

血統表

血統表

ブラックタイプ

ブラックタイプ

おすすめポイント

「完成度の高い馬体」

牝祖は愛ダービー(G1)、英2000ギニー(G1)、デューハーストステークス(G1)などを制したEl Gran Senorやデューハーストステークス(G1)などを制したトライマイベストなどを輩出した、言わずと知れた名牝Sex Appeal。 また4代母ノーザンブランサーからはシンガポール国際空港カップ(G1)、ユナイテッドネイションズカップ(G1) などを制したChinchonが出ている。母ルイーズは東京ダート1600mコースで3勝を挙げた馬。出脚が鈍く活躍の場は限られたが、それでも得意の舞台では長らく安定して力を見せていた。本馬は2番仔で1月生まれということもあって馬格に恵まれ骨量も豊富。完成度の高い馬体が目を引いた。成長の速度も申し分ないので、息の長い活躍を期待したい。

募集価格の詳細

募集総額
10,000,000
口数総数
10
残り口数
満口
1口出資金
1,000,000
  • 獣医報告書

    体高153cm 体重434kg 測尺日6月30日

  • 心臓

  • ENDOSCOPE (内視鏡)

    左右披裂軟骨の動きに差異はなく、完全な外転が可能で維持されます。

VET COMMENT

右後球節部のシストは現在のところ競走能力に大きな影響を与える可能性は低いと考えますが、同部の状態には注意して調整してください。

X-RAY

右後球節(RH FETLOCK):第1趾骨遠位にシストが見られます。

オーナー申込はこちら